トップ クッカー & カトラリー Maxi Titanium Water bottle
Maxi Titanium Water bottle



Maxi Titaniumはチタンの中でも純度が高いグレード1のものだけを使ってユニークな鍋やボトルを製作するブランドです。
このwaterbottleは市販の水筒のアルミニウムやステンレスに比べてキラリと光る魅力が隠されています。

【 1. 長い間安心して使える素材 チタン
チタンだけで形成したこのアイテムは持ち運びが苦にならない抜群の軽さの他に金属イオンが溶け出す心配もない安全かつ味の変化もない魅力があります。

アルミニウムを使った水筒は軽量ですが独特の匂いや飲み物本来の味を損なわないために表面に特殊コーティングを施す必要性があり、このコーティングが時間の経過と共に劣化する心配があります。ステンレス性のものは保温力に特化したモデルが多いのが特徴ですが素材そのもが重く、重量が嵩む傾向があります。
また”いろはす”などに代表されるペットボトルはウルトラライトの雰囲気満載のアイテムですが長い間使っているとDEHPなどの有害物質が溶け出す危険性があります。
チタンの良さを生かして極々シンプルに作られたこのアイテムは、アルミのように別途コーティングすることもなく、水漏れも無いシリコンリングのついたキャップ込みの重さは800mlで145g。軽量に仕上げています。

【 2. 直接火にかけられる
外側、中側、両方に塗装やコーティングを一切施していない このアイテムは直接本体を火にかけてお湯を湧かすことができます。キャップの内部のシリコンキャップも耐熱使用なのでキャップをそのまま蓋として使用可能なのも嬉しいおポイント。α米ベースの食事であればおおよそ一回の食事に必要なお湯は500ccほどですがそれらを沸かしてそのまま行動中はボトルとして使用することができるので水筒と鍋を個別に持って行かずに済み、道具の大幅な軽量化に役立ちます。

さらにはほかメーカーのようにキャップだけプラスチック、ということもなく蓋までしっかりチタンで作られていますので結果素晴らしく軽く、精巧な成形でがたつきなく作られています。

ちょっと日帰りで山に、お昼に別途鍋を持って行くのはめんどくさい。
など従来の水筒の役割を越えた使い方をこの商品は可能にしています。
鍋としての使用は極力荷物を多くしたくないハイカーにはちょっと面白い使い方なのではないでしょうか?

 


▼ 画像をクリックすると拡大します。


ULTRA HEAVY
 


サイズ        

800ml 、高さ22.5cm 、直径7.5cm
 
重量           145g
 
素材           チタン
 
備考           ※ 蓋を閉めたままの加熱は危険です。絶対にしないでください。
 







とにかく軽くて水筒として扱いやすいのが魅力。
水の補給は川でしてプラティパスにつめ、ソーヤーの浄水器で使うだけこのボトルに入れてお湯を沸かし、行動中の水を補充したりして使っています。
特に麦茶好きの僕としては、そのままお湯を沸かして麦茶のパックを入れて、持ち運んでいけるのがブーム。気に入ってます。あとカラビナでテントサイトなどにぶら下げられるのもいいですね。ハンモックの時は頭部の上に引っ掛けて。

writing / Chiyo




型番
OGM-ma-01
販売価格
9,900円(税込10,692円)
在庫数
売切れ中





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
11:00ー18:00
定休日
土曜・日曜・第一第三月曜
問い合わせ窓口
048-767-3144