トップ アクセサリー LIVE FIRE GEAR
LIVE FIRE GEAR



LIVEFIREGEARは2013年にアメリカ、アトランタにてにて創業し、瞬く間にアメリカを中心に
アウトドアショップだけでなくサバイバル業界で成功を納めた火にまつわるマルチギアを開発するメーカー。
ブランドの核となるLIVE FIREシリーズは不動の人気を誇るマルチユースな着火剤です。
その人気の秘密は以下の3つのポイント。

■長い燃焼時間・途中消化も可能
フリスクほどの大きさのオリジナルでとろ火なら60分 親指ほどの大きさのスポーツは30分連続燃焼しますが専用のピルケースのような入れ物を閉じることで楽に途中消化ができすぐにまた着火可能です。

■火力調節ができる
ケースの開け閉め具合をスライドして調整することで火力も調整ができます。
これにより大きい火力ととろ火のような小さな炎を作ることができます。
固形燃料ではなかなか無い、保温したりお湯を沸かしたり用途に合わせて炎の大きさを使い分けることができるのは魅力です。

■水に濡れてもファイヤーストライカーで楽に着火できる
表面をナイフなどで軽く削り毛羽立たせることによってストライカーの火花だけでも楽々着火します。
悪天候でライターが使えなくなったりLIVEFIRE本体が濡れてしまっても物理的に必ず炎を作り出すことができる点で緊急用のアイテムとしても優秀です。

Esbitなどのお湯を沸かす燃料としても燃焼時間と軽さのバランスは使う気にさせる実力を持っていますし
焚き火の火種として使う場合も組んだ枝が本燃焼するまで好きなだけ設置しておける使い勝手は
一度使うと手放せなくなるはず。また、Esbitと違い匂いに癖が無いのも嬉しいポイントです。

使い勝手の良いオリジナルサイズか、ミニマルなスポーツタイプか
あなたのスタイルに合わせて選んで見てください。



▼ Video



Epiphany Outdoor Gear
 






   
       
       
Original Twin Pack

最大燃焼60分 
着火時はもちろん長い時間燃焼した後もケースが熱くなりづらく
扱いやすい大きさが特徴のオリジナルサイズバージ

サイズ 80mm×35
重量 23.5g
価格 3,500円

 
       
       
Sport DUO

軽さが魅力のミニマリスト用モデル
Esbitなどの一般的な固形燃料のミリタリーサイズよりも
弱火ながら長い燃焼時間が期待できます。


サイズ 51mm×27mm
重量 12.1g
価格 2,400円





ポケットに忍ばせておける小ささ。
ちょっとそこまでなら小さい方のサイズで充分ですが
なんだかんだ大きいサイズの方を持っていくことが多い気がします。
大きい分持ち手まで暑くならないし、焚き火の火種として使う場合は
すぐ回収できて便利。でも小さい方は重さ12gしかないんですよね。
どちらも優秀です。便利でオススメです。

writing / Chiyo





型番
mlg-LIVE_FIRE-01
販売価格
在庫数
売切れ中
・ セット





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
土曜・日曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143