トップ BikePacking UNBY×Moonlightgear CrazySheep/Bighorn FlamePack
UNBY×Moonlightgear CrazySheep/Bighorn FlamePack
この製品は予約販売になります。納期は2019年1月末から2月中旬頃となります。



旅バイクとしてCrazy Sheepに乗るときに出来るだけ荷物を積みこめる場所としてフレームの中心スペースを活用したいですよね。
しかしながら現状Crazy Sheepにぴったりフィットするフルフレームパックを探すのはなかなかハードルが高い現状があります。

このBighorn FlamePackは使い勝手にこだ割りつつ、3つすべてのサイズのCrazySheepに合うように特注で作られたおおよそ7.5Lの容量のフレームパックでバックメーカーとして使い勝手のよさに定評があるUNBYに制作を依頼サドルからハンドルに向けて前に幅が広がっていくデザインは荷物の出し入れがとても楽で小物を後からポイポイ入れやすく取り出しやすい工夫がされています。

さらに中は二気室に別れていますがマジックテープで仕切りを外せます。
普段使いでは上は取り出しやすい小物やサングラスなど、下はパンクキットと工具などを別けて入れるのに重宝します。そしてバイクパッキング中にキャンプ地まで水を補給して運びたいなど嵩張る荷物を入れていく際は仕切りを外してしまうと扱いやすさがグンと増すはずです。一気室で使った際も両側の3つのジッパーから内部にアクセスできるので雑多にパッキングしてもすぐに目当てのアイテムを取り出せるのも魅力的です。

右側の下部のジッパーは通常ポケット。財布などを入れられるようマチを持たせて作ってあり使いやすく仕上げています。

ボディのXPACのカラーは今回のCrazySheep×RyujiKamiyamaのボディカラーに合うようにデザイン。
そして山岳Bikepackingスタイルで最も重要な気持ちである”Play at your own risk”のワッペンは
Ultraheavyで活躍するハイカーJerry鵜飼氏に依頼したものを両側に施しています。

タフさと使いがってを両立させ、CrazySheepにシンデレラフィットする唯一無二のフレームパックの誕生です。
羊飼い(CrazySheep乗りの人をそう呼ぶ)の人は是非試してもらいたい一品です。






▼ 画像をクリックすると拡大します。




Crazy sheep

 


サイズ

380用(Sサイズ) 
420/470用(Mサイズ)

素材 XPAC × コーデュラバリスティクス
カラー Gray
備考 Crazy sheep / Bighorn にジャストフィットするサイズ設計になっています。






両方向からアクセスできるのでとにかく荷物が出しやすいのがめちゃくちゃ気に入っています。
フルフレームパックをつけると山中で自転車担ぎにくいという人も中にはいると思いますが、担ぎ方のバリエーションを工夫することで僕は困ったことがありません。
7.5Lという容量ですが本当にたくさんの荷物が入りますのでCrazySheepで自転車旅をするなら絶対にオススメ。
ハンドルが重くなるより本体のフレームの真ん中が重くなった方が絶対ライディングは楽しいですよ。

 

writing / Chiyo


※この製品の販売について
・この製品は予約販売になります。納期は2019年1月末から2月中旬頃となります。




型番
MLG-CZ-02
販売価格
在庫数
売切れ中
・ サイズ





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
土曜・日曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143