トップ クッカー & カトラリー Sanpos' Fun Lite Gear Gr〜stove / サンポズファンライトギア ガァァァストーブ
Sanpos' Fun Lite Gear Gr〜stove / サンポズファンライトギア ガァァァストーブ



燃焼効率と火力、そして燃費。
全く新しいアルコールストーブを今からオリジナルで作るというのはなかなか難しいことだと思いますが、このストーブを使ってみると 見た目のキャッチーさとベロの部分が飾りではなくちゃんと機能的に役割を担っているところに驚きます。
アイデアでまだまだ面白いストーブは作れるのだと楽しい気持ちになる逸品です。






既存の缶で作る限りしょうがない事ですが、性能はともかくストーブの外観自体に面白味がなくなり作っていてつまらなくなりました。プレゼントや試作で側面に柄を描いたり刻んだりと模索していましたが、パッと見の面白さが無く、まだ余地のあるトップホール部分で何かできるかな?と思い作ってみました。



遊びと機能のバランス。
トップホールに見た目わかりやすい顔を付けてみようと決めたのですが、凝った表情にすると開口面積が狭すぎて吸気が足らずなかなか本燃焼に移行せずダメ、かと言って表情を犠牲にして開口部を大きくすると本燃焼するものの味気ないモノになってしまいダメ。
細かな部分を幾度も改良しましたが、理想に振り回され過ぎて違う物になったり見た目と機能が折り合い付くように気をつけました。

相談してみる事
試作を繰り返すうちになんだかドツボにハマりそうな予感がしたのでテストモデルで各方面に相談しつつ作業しました。いい面、悪い面、要らない面、意見をもらい視点が変わった事でやる事がまとめやすくなりました。

ちなみにネーミングのGr 〜(グワァー、ガァァァ)とはアメコミ等の効果音で使われる表現方法の一つです。これも相談してみて視野が広がって出た結果です。



あなたは1人ではありません。
ソロハイク時、ストーブを覗いてみてください。

着火のしやすさ。
顔に集中していたので言われるまで全く気づきませんでしたが、着火しやすいストーブになっていました。
オープンジェット式はライターを突っ込んで火を着けるのが怖い、「ボッ!」という着火音が怖いなど恐怖感があり特に初心者や女性には取っ付きにくかったようです。たしかに同様の声をワークショップ時によく聞きました。
このストーブは口に燃料を入れたあとベロの部分に少量の燃料を垂らして着火するだけなので上記の恐怖感が軽減されています。
女性やアルコールストーブ初心者の方でも安心して使えるストーブだと思います。

また、日中にアルコールの炎が見えにくいという事も着火、鎮火間際、風がある時、ベロのCFが赤く燃えるので目視確認もしやすくなっています。



直噴式ストーブなのでサイドバーナーと違い本燃焼前にクッカーを五徳に置けます。
風のある時は風防を併用してください。

地面へのヒートロスを無くす為にストーブの下に遮熱用のシリコンシート、カーボンフェルト等を敷くとより効果的です。
燃料を最大の40ml 入れると本燃焼までの時間が長くなります。20mlで400cc沸騰させられるので状況に応じて入れてください。
燃料燃え尽くしタイプなので途中消火したい時は余ってるクッカーなどで上から被せて空気を遮断して消火してください。



▼ 画像をクリックすると拡大します。





Sanpo's Fun Lite Gear

 


 
サイズ

W53×H37

 
重量 8g
 
最大燃料容量 40ml
 
素材 アルミ、 CF
 
備考 ■燃焼データ
燃料:40ml 連続燃焼時間 約17分
1L沸騰 10分17秒(水温22℃、室内計測)

燃料:20ml 連続燃焼時間 約7分半
400cc沸騰 6分24秒(水温22℃、室内計測)
 







型番
MLG-spo-06
販売価格
4,500円(税込4,950円)
在庫数
売切れ中





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
発送:土曜・日曜・祝日
問い合わせ:火曜・水曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143