トップ フィールドギア VIVOBAREFOOT / PRIMUS TRAIL SG
VIVOBAREFOOT / PRIMUS TRAIL SG
VIVOBAREFOOT
Primus Trail SG
グニュっとトレイルに食いつく
ぬかるみに強いミニマムシューズ


VIVOBAREFOOT は人間本来の足機能を取り戻すことで、より健康な生活を送り、自然の中を進むべきという理念のもとベアフッドシューズ生み出すブランド。
VIVOの理念は
・Honor the Foot(足を敬い)
・Innovate sustainably(持続可能なイノベーション)
・Move (in nature) More(もっと(自然の中を)移動せよ)
VIVOのシューズは"裸足そのもの"。全てクッションやサポートの機能はついておらず
着地の衝撃や地面の凹凸を裸足で感じるままにダイレクトに伝える靴を作っています。

このPrimus Trail SGのSGとは”ソフトグラウンド”の意味で、 雨の降った後ぬかるんだトレイルや落ち葉の多いトレイルなど柔らかな路面に対して強いトレイルシューズ。

ラグが”Primus FG”よりも高くトレイルに対して食いつき力があるのが魅力。

タンを排除し、ソックスのように履ける作りのため、アッパーがピタッとモビルスーツのように吸い付く構造。素足でも病みつきになる履き心地が魅力です。
足指全体で踏ん張れるワイズの広さは摩擦抵抗が高く、Vの字に刻まれた靴底の溝は雨でぬかるんだトレイルでも泥が溜まりにくい踏ん張りやすい構造です。

このPRIMUS TRAIL SG はVIVOの中ではラグが高く、柔らかめのソールなので若干のクッション性を感じられるので距離を歩くハイキングシューズとしてお勧め。
硬めのソールでダイレクト感がより強いPrimus FGよりもトライしやすいミニマムショーズに仕上がっています。

足裏感覚が敏感だと自然と繋がる感覚はハイキングがとても楽しくなり、歩くという日常の生活をもう一度見直すことができます。

ぜひ、VIVOを履いてまずは散歩したり近場のトレイルからゆっくりと歩いてみてください。 

足裏の感覚に慣れて強くなってから人間本来の力だけで駆け出せば より一層、自然の感じ方が一味も二味も違って見えてきますよ。



▼ 画像をクリックすると拡大します。







VIVOBAREFOOT

 


サイズ

・EU40/26.2cm
・EU41/26.9cm
・EU42/27.6cm
・EU43/28.2cm
・EU44/28.9cm

重量 277g(EU42)
素材 ・通気性のある再生PETメッシュ – 足を涼しく保ちます。
・吸湿発散性の再生PETメッシュ – 湿重量を最小限に抑えます。
・ソフトグラウンド(SG)ソール – 濡れていてもぬかるんでいても抜群のグリップ力
カラー ■OBSIDIAN
CAPULET OLIVE
特徴 ・ラバー製ソフトグラウンド(SG)アウトソール
吸い付くようなグリップ力。柔らかめのソフトグラウンドアウトソールには目詰まりしにくい5mm厚のトレッド(凹凸)を配置し、ぬかるみや砂礫で滑りやすい路面でも優れたグリップ力を発揮します。

・ビーガン
動物由来の素材は一切使用していません。

・リサイクルPET
プラスチック廃棄物を靴として再生しています。






個人的にはVIVOのラインナップの中で一番気に入って履いているモデル。
ラグが高く他のモデルと比較すると少しクッションがあるように感じるのですが、前足部の屈曲する部分は柔らかく、よりノンサポートの感覚が自分の足裏を駆使する事ができます。水辺で遊ぶアクティビティにもめっぽう強く沢をジャボジャボ歩いたりするには特にオススメ。足に張りつくような感覚は脱げる心配もありません。新色のオリーブもネイビーなどの濃い色のパンツによく合っていいんですよね。

Writing / Chiyo




型番
Vivo300074
販売価格
18,000円(税込19,800円)
購入数
・ カラー
・ サイズ





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
発送:土曜・日曜・祝日
問い合わせ:火曜・水曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143