トップ クロージング Euroschirm swing liteflex UV Umbrella / ユーロシルム スイング ライトフレックス UV Umbrella
Euroschirm swing liteflex UV Umbrella / ユーロシルム スイング ライトフレックス UV Umbrella


ハイキングでも傘は有効です。
山で傘を使う… それは当たり前の用でいて
結構目からウロコのハイカーは多いのではないでしょうか?
雨天時だけではなく日傘としても傘を使用すれば
ハイキングスタイルに気持ちのよいゆとりが生まれます。
”壊れない傘”で有名なEuroschirm社の作成するUVカット仕様の軽量傘の登場です。

雨天時で傘を使うメリットとしては
まず圧倒的に蒸れないこと、フードで視界が狭くならないこと、
そして周りの音が聞き取りやすいこと。パーティーでの登山ではしゃべる声が聞こえやすいというのは
かなり重要なポイントだと言えます。
その上、テントから出る時や行き帰りの交通機関の待ち時間などでも
レインウエアをさっさと脱いで涼しく雨をしのげるのも利点です。

対してこの傘の特徴であるUVカットの性能を生かした日傘としての使用では
熱中症の防止や、休憩時に瞬時に用意できる日よけとしてはもちろんのこと
風よけとしても活躍します。

軽量で腕に余分な負荷がかからないので
長時間の使用でもストレス無く使い続ける事ができます。
雨のときこそGORE-TEXの性能を試したい!というマニアックな方も
ちょっと一回試してもらいたいスタイルです。

※UVカットの仕様はこのシルバーモデルのみになります。


▼ 画像をクリックすると拡大します。



▼こちらの動画は EuroSCHIRM社のイメージ動画です。
使用しているのはこのLiteflexモデルとは別のモデルとなりますが 強固な仕様と傘に傾ける情熱の参考として
お楽しみください。

Euroschirm
 
 



サイズ

下記イラスト参照

実測重量 本体:227 g
カバー:60g
素材 傘布:ポリアミッドナイロン
フレーム:超高密度ファイバーグラス
ハンドル:高密度EVAハードフォーム
カラー シルバー
付属品 メッシュパネル・スリーブケース






UVカットのこのモデルは黒い裏地が熱さを吸収してくれるからか
炎天下でもナイロンに熱が籠りません。
傘を差した瞬間にふっと涼しい空気が流れるような使い心地が気に入っています。

土砂降りのシチュエーションでも、テントの入り口やタープの出入り口に置いておけば撤収時に濡れずに過ごすことができます。

昔の飛脚のビバークスタイルのように
いつかこれとシェラフカバーだけで夜を過ごしてみたいなぁと思っています。

writing / Chiyo




型番
AF-eu-01
販売価格
7,200円(税込7,776円)
在庫数
売切れ中





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
土曜・日曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143