トップ フィールドギア MONORAL 小割銀鉈
MONORAL 小割銀鉈


ネイチャーストーブは燃料が豊富で使い勝手良いと思っていたら
前日の雨で枝が湿ってしまっていて全く火を着けれれず苦い思いをした… そんな経験ありませんか?
そんなときも着火材に頼らず持続的に自分の力で火を熾こせたら痛快ですよね。

この小割銀鉈は通常の鉈をベースに薪を小さくしたり、
木の表面を削ることに特化してデザインされているのが特徴。
濡れた枝の中の乾いた箇所を削りだすのを得意とし、太い幹を小割りにして
ネイチャーストーブに必要なちょうど良い太さの木を作るのに抜群の使いやすさを持っています。

ひとつひとつ職人により火造りされている刃部分は 細かい作業もしっかりとこなせるように
通常の鉈より鋭い刃付けになっているのが特徴。
長い時間かけて何度も研いで刃を育てる事が出来ます。

鉈は日本の林業を支えて来た万能の道具。枝打ち、木を削る、雑草を切り払う、動物を解体するなど
その使用用途は多岐に渡ります。 本来の鉈の万能さをキャンプというシーンに落とし込み
重量を295gに抑えた上に スタイリッシュに仕上げているところは
さすがMONORALのアイテムといったところ。

持ちはこびやすくなったこういったアイテムから日本古来の道具に思いを馳せるのも
面白いのではないでしょうか?

 

▼ 画像をクリックすると拡大します。




monoral
 
 



サイズ

刃渡り 9cm/全長23cm

重量 295g(本体/刃当)
材質 S85C材火造り/メープル材/ヌメ革




BPLのRyan Jordanが最近の動画投稿でキューベンのULザックのアックスループに斧を挿してハイキングしているのを見ました。
最先端の素材と100年前からある斧のブランドの組み合わせは見ていて「お〜」としびれました。
その動画はスノーキャンプ。薪を作ることが必要でもちろん日本とアメリカは文化が違く、日本ではどこでも焚火をして言い訳ではないのですが このアイテムを初めて見たときに「ULな斧=鉈っていうのが日本からの回答だろ」と思って これは取り扱わねば!と興奮したのを覚えています。
一味違うスタイルを楽しみたい大人なアウトドアマンに提案したいアイテムです。

writing / Chiyo




型番
MLG-ot-20
販売価格
14,786円(税込15,969円)
在庫数
売切れ中





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
11:00ー18:00
定休日
土曜・日曜・第一第三月曜
問い合わせ窓口
048-767-3144