トップ クッカー & カトラリー JIN AKIHIRO WOODWORKS×Bonzaipaint / KiTuNeLiM
JIN AKIHIRO WOODWORKS×Bonzaipaint / KiTuNeLiM


鹿児島を拠点とする木工作家であるJIN AKIHIROが手がけるJINCUP。
天然のタブノキから、ひとつひとつ丁寧に削り出し、作り上げられるカップは使っていくうちに手になじみ、山の景色になじみ、使っている人に合わせた風合いが木目にじんわりと現れてくる作品です。

そのJINCUPのプロトタイプのひとつのデザインをBonzaipaintの立沢氏がテンカラ釣りの時に使いやすかったことで製作を依頼したのがこのKiTuNeLiMの始まりです。スリムなボディは軽量かつ片手に収まる絶妙な大きさで、既存のJINCUPとは一味違う雰囲気を持っています。

このカップに刻印された”狐火”のモチーフは安倍晴明にまつわる妖怪伝説から山に帰っていく切ない女狐、葛の葉の昔話からきています。

「恋しくば 尋ね来て見よ和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉」

山深い沢の出合や、静かな峠道で空を仰ぎ
この切ない信太の森の伝説を想いながら一服する。
KiTuNeLiMは山での特別な一杯を演出してくれる一品に仕上がっています。

今回、このKiTuNeLiMのファンであった当店バイヤー千代田の熱いオファーにより
復刻が決定。当店だけのモデルとしてPicharpak WorkshopのDyneema line を施して出荷いたします。





■JIN AKIHIRO
鹿児島を拠点に活動する木工作家。直線から曲線へ、曲線から面へ。力強い立体構築で使う人を作品の中へ引きずり込む。2002年の活動開始以来「手で作るプロダクトデザイン」をテーマに、新しいカタチを追求しつづけている。

■Bonzai paint
Bonzaipaint? MY NAME WRITES LIKE THIS IN ENGLISH. Bonzaipaint?はバンザイとペイント(塗る、絵を描く)の合成語です。日本人にとってバンザイという言葉は勇ましく、可笑しく、そして少し悲しくもあります。わたしたちが生み出すメッセージにはそんな言葉がぴったりだと考えました。ただ湿っぽっいのでスペルを変更して、わざと逆輸入したように装ったのです。わたしたちは西洋化した社会に暮らす東洋人の自虐的なアイコンをバンザイに見い出しているのです。



▼ 画像をクリックすると拡大します。



JIN AKIHIRO WOODWORKS

   


サイズ(頭囲) 高さ9cm 直径5.5cm 容量180cc
重量 113g
材質 Wood
備考 食品衛生法基準の安全な特殊樹脂塗料を使用しています。
洗う際は普通の家庭用洗剤をお使いください。乾燥させる際はタオルで拭くか、自然乾燥させてください。食洗機、電子レンジの使用はできません。




Bonzaipaintの展示会で立沢さんの小粋かつ知的なキャプション付きで紹介されて一目惚れしてからこのアイテムを是非自分のお店でも紹介したいとずっと思ってきました。このたびその夢が叶って本当に嬉しく思っています。
JINさんが作る最高の出来栄えの木工作品と優れたコンセプトの元に作られるイラストデザイン。二つの個性が混ざり合って唯一無二の製品に仕上がっています。

 

writing / Chiyo





型番
MLG-ot-12
販売価格
7,400円(税込7,992円)
在庫数
売切れ中





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
土曜・日曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143