トップ テント & タープ HILLEBERG Enan / ヒルバーグ エナン
HILLEBERG Enan / ヒルバーグ エナン



ヒルバーグのテントって何が一番魅力的なのでしょうか。
ヨーロッパの荒野を想定した耐風性。加水分解の少ないテント生地で長持ち。
ちょっとやそっとで壊れない細部の作り込み。移住性の高い広い室内。
…でも気軽に山に持っていくにはちょっと重い。

いままでの印象はそうだったかもしれません。
しかし軽量な3シーズンテントとして設定しているYELLOW LABELが2012年に発表されてから
事情は大きく変わっています。
Nalloの3シーズン用として作られたAnjanはペグ抜きで1.5kg。
そしてこのENANはベストセラーモデルであるアクトをベースに新たに作られ実測で930gという重量しかありません。
しかし、耐久性を犠牲にしているわけではなくポールは4シーズンテントと同じ9mmのDAC製のもの。細部のクオリティは素晴らしく強固に仕上がっています。

軽量化の秘密は新しいテント生地。Kerlon 600 fabricは10デニールという極薄素材で引き裂き強度は6kgと他ブランドのタープテントに比べ1レベル頑丈な設定かつしなやかで短時間収納が可能です。

室内はアクトよりも5cm幅広のデザイン。加えてフライの両面はメッシュパネルが設置されたことで通気性が圧倒的によくなり、より日本の気候にマッチし、フルシーズン使えるようになっています。

また、フライのみの設営では二人用として活用することもでき、実測で610g。
インテグラルデザインのシルドームのような使い方で悪天候の中待機する場面では抜群の快適性を発揮します。

値段は若干高めですが長い間安心して使える耐久性と
ピンチの時に本当に安心ができる安定感を考えればむしろお買い得プライス。
アドヴェンチャーレーシング仕様といっても問題ない軽さと作り込み。
新しいヒルバーグの魅力をぜひお楽しみください。

 

▼ 画像をクリックすると拡大します。




HILLEBEARG(ヒルバーグ)
 


定員 1人
重量 フライ:425g
インナー:353g
ポール: 145g(スペアポール10g スタッフサック8g)
ペグ8本:69g(スタッフサック7g)
スタッフサック: 18g

最小重量 :923g
総重量:1070g
広さ

下記イラスト参照

素材 Kerlon 600
カラー  グリーン
 レッド
セット内容 スタッフサック、張綱、ペグ、ポール補修キット
備考  







使いました。寝ました。広い!自分用に欲しいです。
そして雨が降っている時、1分もかからない設営のしやすさは最高です。
だいたい軽量テントを謳うテントって力をかけすぎてガイラインごと生地が破れちゃったりパーツが欠けちゃったりとどこか自力で修理して治したりダクトテープでぐるぐるになっている箇所があったりするんだけど、このテントは全くちがいます。さすがです。
試しにペグループ付近の細部を注意深く見てみるといいでしょう。
ヒルバーグのことをもっともっと好きになっちゃいますよ。きっと。

 

writing / Chiyo





型番
AF-hi-04
販売価格
在庫数
売切れ中
・ カラー





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
土曜・日曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143