トップ テント & タープ SOLA TITANIUMGEAR Backpacking Guyline Adapter
SOLA TITANIUMGEAR Backpacking Guyline Adapter
8/25(Thu)19:00〜 イエローガイラインモデル 再販売開始

SOLATITANIUMGEAR
Backpacking Guyline Adapter

強風下でも抜群の安定感
ワンポールシェルターの強い味方

 
 

他とは違う着眼点でものづくりをするSOLATITANIUMGEARの新作は
数々の場所でワンポールシェルターを使って夜を過ごしてきたFusora氏らしいサブアイテム。
40gに満たない道具でありながらもたらしてくれる安心感はとてつもないものがあります。
アドヴェンチャースキルを試される極地でもULスタイルを貫きたいあなたにおくる特別な道具です。







今やULハイカーの本命と言えるワンポールシェルターですが、自立式より地面の状況に左右されやすく風に弱いイメージがある人もいると思います。
例えば硬い地面や岩だらけのテント場などでペグが思うように刺さらないとか、刺さっても風で簡単に抜けてしまうと言った経験はないでしょうか?

ワンポールシェルターの設営強度はペグダウンにかかっていると言っても過言ではありません。
ペグダウンの数が多い程、倒壊しにくいのです。
最低、4〜6箇所位で自立する筈ですが、強風から完全に幕体を守るのは厳しいでしょう。

軽い幕を持ちたいけれど、稜線のテント場だったりすると自立の方が良いかな?なんて思う時もあったりします。そしてシェルター付属のガイラインをフルに使う訳ですが、それでも強風で頭が揺さぶられてペグが抜けて倒壊してしまうなんて事も。
そんな時の為に制作したのがこのBackpacking guyline adapterです。




強度と重量のバランス。
破損しにくく極力シンプルに。


  • Guyline Adapter本体は高強度のカボロンターポリンを採用。
    自在は蓄光タイプ(夜光ります)なので足を引っ掛ける事が減ると思います。

  • ガイラインは多くのシェルターに対応出来る様に2.5mと少し長めに設定しました。
    総重量は39gですが、ガイラインをお持ちのシェルターに合わせてカットすれば更なる軽量化も可能です。

  • シェルターの頭が揺れなくなるので中にいて快適ですし、幕内の結露の雨が降りにくくなるのは嬉しい人も多いのでは。
    とにかく風に強固になるので倒壊しにくく安心して夜を過ごせます。

  • 使ってみてのデメリットはガイラインが乱雑に感じる事かなと少し思いましたが、
    稜線の強風時の恐さに比べたら全然大した事ないですし、自在込みで39gの重量と安全マージンを秤にかければ 圧倒的な優位性を感じました。




既存のガイラインに加え、シェルターの頭に被せるだけでガイラインポイントを4箇所増やせるアダプターとなります。

汎用なので、ほとんどのワンポールシェルターに対応しますが、トレッキングポールの石突きが上に来るタイプ(SMDのゲイトウッドケープなど)には不向きだと思います。
その他の使い方としては、シェルターとタープを連結したり、無風で使う必要が無かった時には、ヘッドランプを吊り下げるランタンハンガー的な使い方もできます。
皆で頭にヘッドランプが点いていると会話する時、眩しいのでw笑

アルプスの稜線に行く際などはガイラインの予備のお守りとしてエマージェンシーキットに忍ばせておくのをお勧めします。



 

▼ 画像をクリックすると拡大します。





SOLA TITANIUMGEAR

 


 
重量 39g〜45g ※自在、ガイライン含む
 
素材 カボロンターポリン
 
付属品 ガイライン(Φ1.8mm-2.0mm x 2.5m) × 4本
自在 × 4個
 





型番
SOLA-TITANIUM-GEAR06
販売価格
在庫数
売切れ中
・ カラー





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
発送:土曜・日曜・祝日
問い合わせ:火曜・水曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143