トップ クッカー & カトラリー UNHALF DRAWING / タビ鉄 取手
UNHALF DRAWING / タビ鉄 取手
※9/1(火)19:00販売開始

UNHALFDRAWING
タビ鉄 取手
炒めて、煮て良し。
美しさだけでない特注品


タビテツ750は両側の耳に穴が開いている。これが使う人自作意識をくすぐる。
ああでもないとDIY精神で使い勝手を楽しんでもらいたいが決定版のような特別な取手も作りたいとかねてから思っていた。フライパンとして炒める時にも使いやすく、熱いスープを作り上から吊る際は無駄に動かない固定力が重要だ。
鉄ほど重たくはなく、味が出るものが理想だった。

LUEのアイテムの素晴らしさはハンドクラフト(手仕事)とインダストリアル(工業製品)のどちらの良さも
引き出す点にある。作家の菊池さんはその二つを行ったり来たりしながら唯一無二のカトラリーを作るのが得意だ。

山で使うことを想定し、ボルトは一つで出来るだけパーツを少なく仕上げてもらった。
指で簡単に固定できるが女性の方がより強く締めたい場合は10円玉で捻るように締め上げればOKだ。

雑多に焚き火にぶち込んで薪に上から押さえつけるように豪快に炒め物をするのもよし
出来上がった料理を振る舞う受け皿としても使い勝手が良い。
真鍮独自の味を楽しみながらタビ鉄をもっと使いこなして良い鉄鍋に育ててもらいたいと思う。

Moonlighgear 千代田高史




企画

■UNHALF DRAWING
海千山千會同人の立沢トオルによる”再生”をテーマにしたプロジェクト。
BonzaipaintやTRANSIENT EXISTENCEは時を経てなお熱烈なファンを持つが
UNHALF DRAWINGは立沢の現在思考を知るための道しるべとなるだろう。





制作

■LUE
岡山県瀬戸内市で、真鍮を素材を中心にカトラリー・雑貨・アクセサリーを作る菊池流架のプロジェクト。
たたいたり切ったりと手で作るその作品は、ひとつひとつに表情を持っており。手に馴染んでくるLueの真鍮はその人の生活をあたたかいものにしてくれる。




▼ 画像をクリックすると拡大します。



UNHALFDRAWING
 

サイズ H100mm × W200mm 
 
重量 27.5g
 
素材 真鍮
 
備考 濡れた状態が続くと錆が出る場合があります。
その場合は塩と酢を混ぜたもので磨いてください。
 







中華鍋のようにフライパンとして使いながらも、水を満杯に入れてもしっかりと固定して調理ができる。
一見シンプルなこの取手は様々なハードルを超えて出来上がった唯一無二のミニマムな道具だと思っている。
山だけでなく実際に毎日の暮らしの中での調理器具としてタビ鉄を使いやすく昇華してくれる素晴らしいアイテムに仕上がっていると思います。

Writing / Chiyo




型番
UHD13
販売価格
2,950円(税込3,245円)
在庫数
売切れ中





20,000円以上のお買い物で
送料無料
営業時間
12:00ー18:00
定休日
発送:土曜・日曜・祝日
問い合わせ:火曜・水曜
問い合わせ窓口
03-6884-8143