• Home
  • ALL
  • Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY

Mountain Laurel Designs

Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY

MLD20

Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY
Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY

Mountain Laurel Designs

Mountain Laurel Designs / FKT E-VENT BIVY

MLD20

¥49,500 (税込)

Mountain Laurel Designs
FKT E-VENT BIVY

270g.世界最軽量の完全防水ビビィサック

透湿防水仕様でこれ以上ないミニマムなビビィサックを作り上げたら?
雨が多いUKのTGOマガジンの”ベストオブビビィ”の受賞歴もあるFKT EVENT BIVYは
MLDの”SUL Backpacking Experience”のイノベーションを引き継ぎながらより”FKT”に特化したビビィサック。

FKT(Fastest Known Time)とは ハイカー、ランナー、クライマー、その他のトレイルや距離を完走した時の最速タイムのこと。
個人的な限界に挑戦する人や自然の中を効率的かつ軽量に移動したいと思っている人にとって2015年以降盛り上がるムーブメント。
FKT e-VENT Soul Bivyは270gという驚きの軽さであなたのチャレンジに貢献します。

素材は柔らかい3レイヤーのe-VENTファブリック10Dを使用。
外的なプロテクションに優れ、雨、風、雪など様々な環境でも寝袋を守り夜を凌ぐことが出来ます。
透湿性は30.000mm。確実な透湿性に優れ、内部の結露は最小限に留め、ボトムは1.35オンス20dプロシルナイロンフロアを採用し 地面に直接敷いても穴があく心配のないギリギリの耐久性を持っています。

四隅をペグダウンできるループも搭載。強風時やテン場を離れる際も安心でリッジの上でのビバークにも役立ちます。
そして特筆すべきはジッパー部分の上部のループ。上から吊ることで、内部空間を一気に広く取れます。 息苦しい印象なく、抜群の透湿性能で湿った空気が留まりませんし 仰向けで本を読むくらいのスペースは確保できます。

シンプルなダブルジップの開口部は少し上めに配置されており滑り込み式ながら出入りがしやすく 月を見ながら寝たり、フラップは無いながらもYKK止水ジップ仕様なので 目的を持った冒険的な山行や樹林帯の中であれば雨天でも単体での使用も大いに検討できます。

グランドシートを廃し、気密性をあげて暖かさを確保し、一段階寝袋のレベルを落として全体の軽量化を計ることができますので タープやフロアレスシェルターとの組み合わせもぜひご検討ください。

とにかく軽く、扱いやすい。そして確かなプロテクション。
3拍子そろった世界最軽量の防水ビビィの登場です。



SPEC / 商品スペック

サイズ
全長 : 190cm
開口部 (最長部) : 75 cm (周囲 182 cm)
ボトム幅 (最短部) : 60 cm (周囲 140cm)
重量
270g
素材
アッパー : 10D 3-layer eVENT
フロア:1.35oz 20d Pro SilNyon WP. +3,500mm
ジッパー : #3 YKK water-resistant zipper 
カラー
■Black/OliveGreen
備考
スタッフサック付属
同梱のシームリング材で目止め処理をすると防水性能が上がります。
 

COLUMNコラム

とてもシンプルなFKT Bivy。
この手のBivyであればRab のアルパインBivyと比較されると思いますがやはり軽さ、ULらしいギミック等比べるとこちらに分配が上がると感じます。

ファストパッキングやFKTをチャレンジしたい方、ULらしいギミックを待ち望んでいたという方には特にオススメ。 ジッパーの位置が少し上に変わるだけでBivyの快適度がぐんと上がり、 呼気で結露していた部分が抜けさせることができるので全く不快感を感じさせません。

この狭い空間が”ものぐさ”な自分にはとても居心地がいい。
風が強い時も安心して寝ることができる点で気に入っています。収納がとても小さくなるのも気にいっています!

writing / Hattori

最近見た商品