• Home
  • ALL
  • Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR

Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック

HMG18-na-WH

Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック
Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック
Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック
Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック
Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック
Nano

Nano

Nano 使用例

Nano 使用例

Small

Small

Small 使用例

Small 使用例

Medium

Medium

Medium 使用例

Medium 使用例

Large

Large

Large 使用例

Large 使用例

X-Large

X-Large

X-Large 使用例

X-Large 使用例

XX-Large

XX-Large

XX-Large 使用例

XX-Large 使用例

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR

Hyperlite Mountain Gear Drawstring Stuff Sacks / ハイパーライトマウンテンギア ドローストリングスタッフサック

HMG18-na-WH

¥5,830 (税込)

size
color

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR
DRAWSTRING STAFF SACK

軽さと強さを併せ持った
小分け袋の決定版アイテム

驚くほど軽い。しかも頑丈。
ワンタッチで閉開でき、どんなものも入れやすいかたち。軽量かつ水を吸わないことで安心の防性能を誇るキューベンファイバーを使用したスタッフサックがHMGから。

通常、サックに防水性能を持たせる場合、生地を縫った上からシームテープ処理を施すのが一般的ですが このスタッフサックは縫うことをせず、すべて強力なキューベンテープで圧着されていることで ただでさえ軽い素材に加え糸分の重さをカット。
そればかりか生地自体に穴を開けないのでより頑丈に長く使えるのが特徴です。

使用素材は2種類あり、ひとつめの素材は 手にした瞬間、持っているか否かを疑うほどに軽く仕上げたDCF8のWhiteCuben ver.とGreenCuben ver.
一般的に売られている40デニールのナイロンスタッフサックのおおよそ半分の軽さに抑えることが可能で特に大きめのサイズはその軽さの恩恵に嬉しくなるはず。防水性能自体はブラックカラーと同等で変わらないのが特徴です。

▲DCF8 WhiteCuben ver. / Nano

もうひとつのBlackCuben ver.は 多少の凹凸や突起があるものを中に入れても安心して使える少し厚手DCF11というキューベン生地を使用。
こちらはザックの中だけでなくフロントポケットなどに雑多に入れたり、大雑把に使っても安心できるタフネス使用。強さと軽さのバランスが抜群のモデルに仕上がっています。

▲DCF11 BlackCuben ver. / Small

当店では上記2種類の素材の厚さのものを5種類のサイズで展開。15個のモデルの中からお選び頂けます。

どちらの素材もPUコーティングされた他メーカーのナイロンスタッフサックに比べると耐水圧10000mmを誇る素材を使っていることで防水性能は圧倒的に上。

同社のロールトップを締めるかたちの完全防水のモデルにはかないませんが 開口部の小さな隙間以外は完全に閉じられた高い撥水、防水能力を持っていますので完全防水のHMGのバックの中はもちろん、確実に荷物をドライに保つサブ的な防水性能の向上の用途ではしっかりと機能してくれるでしょう。

軽さか耐久性か?サイズによって選んでもおもしろいかもしれません。その抜きん出たスペックの高さから小分け袋の決定版となりえる 魅力的なアイテムなのではないでしょうか?



SPEC / 商品スペック

  容量 サイズ 重量 (DCF8) 重量 (DCF11)
Nano 0.4L 10.2cm x 15.2cm 4g 4g
Small 1.7L 20.3cm x 25.4cm 8g 10g
Medium 3.1L 22.9cm x 30.5cm 9g 13g
Large 4.4L 25.4cm x 35.6cm 11g 15g
X-Large 8.1L 30.5cm x 43.2cm 14g 20g
XX-Large 13L 35.6cm x 48.3cm 17g 24g
素材
□■White/Green : DCF8 Dyneema® Composite Fabric (Cuben Fiber)
Black : DCF11 Dyneema® Composite Fabric (Cuben Fiber)
カラー
□White
Green
Black

※サイズ選びの参考として

・Nano
スマートフォンや電池、エイドキット入れなどに活躍する 手のひらサイズの最小サイズ。

・Small
クッカーセットや、靴下や手袋・下着類など着替えた分を小さくまとめたりするのに重宝するサイズ。

・Medium
クッカーセットや燃料にプラスで1泊くらいのα米ベースの食料を入れられる絶妙なサイズ。

・Large
長期の縦走の食材や複数人で使う1Lレベル以上の大きめのクッカーを入れるのにも適したサイズ。

・X-Large
ダウンウエアを始め着替えや温泉地でのタオルなど小分けにしておきたい洗濯済みのウエアなどを持ち運ぶのに適したサイズ。

・XX-Large
3シーズンの寝袋も飲み込む大型サイズ嵩張るインサレーションや下着セットなどを家族分入れられる最大サイズ。

 
 

COLUMNコラム

X-LargeサイズのWhiteを旅行用の着替え入れに使ってるんだけど、とにかく軽い。 8.1Lといったら結構それなりの容量があるのに14gしかないなんて驚きですよね。

小分け袋があるとどんな時もすぐにさっと取り出せて便利。これだけ軽いと他のナイロン製のものがつかえなくなっちゃう…おすすめです。

writing / Chiyo

最近見た商品