• Home
  • CUMULUS
  • CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600

CUMULUS

CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600

CUMULUS05

CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600
CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600
CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600
CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600
CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600
CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600

CUMULUS

CUMULUS PANYAM 600 / キュムラス パンヤム 600

CUMULUS05

¥69,300 (税込)

CUMULUS
Panyam 600

スノーキャンプで活躍する
1kg未満の冬季ダウンバッグ

寝袋メーカー専門として25年という長い歳月に裏打ちされた CUMULUS の伝統的なマミー型、3シーズンからライトな冬季登攀に使える温度帯をラインナップするのがこのPanyamシリーズです。

世界最高品質としても名高い欧州規格の850フィルパワーのポーランド産グースダウンがふんだんに600g封入されたPanyam600は通常-13℃、限界使用で-32℃の設定の機密性の高いマミー型バックです。

熱を効率的に伝えてくれる35g/m2のPertexQuantumでダウン全体を包み冷気をしっかりと遮断し保温するためのどっしりとした肩グリや、ジッパーのフラップとして太めのドラフトチューブを配置してなお実測重量は990gと軽量に仕上げています。


■ ダウンポケット構造について(Trapezoid Construction)

Panyamシリーズが軽く暖かい理由は、ダウンが一方に偏って集まってしまうことで起こるコールドスポットを最大限に防止するために、Trapezoid =台形を互い違いに配置するデザインを採用しているからです。

これによりできる限り縫い目を少なく、寝袋の暖かさを約束する効果的なロフトの広がりを可能にしているのです。
一つの指標として米WesternMountaineering社のバーサライトとアンテロープMFの中間の設定の寝袋と言え、 冬季の南アルプスや北八ヶ岳などに代表される1500m程の森林限界付近の雪山キャンプに持って行きやすい軽量さと暖かさを高いレベルで実現しています。

実感では厚手のフード付きダウンジャケットと合わせて~-16℃程の想定の遠征にも効果的に使えるダウンバックです。
ポーランドのみならずヨーロッパ一帯の冒険家やコアなアドベンチャーレーサーから圧倒的支持を受けるドメスティックブランドCUMULUS。

made in ポーランドの魂が詰まったオールハンドメイドの贅沢な一品です。



SPEC / 商品スペック

サイズ

最大ユーザー身長 : 190cm
長さ : 208cm
肩周り幅 : 80cm
足周り幅 : 55cm
スタッフサック:高さ29cm×直径19cm
使用温度域
適正使用温度:-13℃
限界使用温度:-32℃
重量
本体重量:990g(±5%)
封入ダウン量:600g
素材
Pertex Quantum, 35g/m²
850 Fill Power Goose Down
カラー
Orange
備考
スタッフサック、ストレージサック付属
 
 

COLUMNコラム

ギリギリ1kgは超えたくない!という作り手の意地を感じる一品で バフバフのロフトの立ち上がりにもかかわらず他社対比でおおよそ200gの軽さはかなりのアドバンテージと言えます。軽いです。
この品質お高さに加えこのモデル帯をこの値段で出せるこの会社の漢っぷりに私はとても嬉しさを感じています。 正直、いい値段だと思いませんか? 一枚自分用にゲットです。

writing / Chiyo

最近見た商品