• Home
  • HYPERLITE MOUNTAIN GEAR
  • Hyperlite Mountain Gear ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR / ハイパーライトマウンテンギア アルティメット2 メッシュインサートノーフロア

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR

Hyperlite Mountain Gear ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR / ハイパーライトマウンテンギア アルティメット2 メッシュインサートノーフロア

HMG30

Hyperlite Mountain Gear ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR /  ハイパーライトマウンテンギア  アルティメット2 メッシュインサートノーフロア
Hyperlite Mountain Gear ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR /  ハイパーライトマウンテンギア  アルティメット2 メッシュインサートノーフロア
Hyperlite Mountain Gear ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR /  ハイパーライトマウンテンギア  アルティメット2 メッシュインサートノーフロア
Hyperlite Mountain Gear ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR /  ハイパーライトマウンテンギア  アルティメット2 メッシュインサートノーフロア

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR

Hyperlite Mountain Gear ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR / ハイパーライトマウンテンギア アルティメット2 メッシュインサートノーフロア

HMG30

¥31,900 (税込)

Hyperlite Mountain Gear
ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOOR

開放感と安心感を見事に両立
蚊帳と土間を両立したメッシュインナー

ULTAMID 2 MESH INSERT, NO FLOORはULTAMID 2と組み合わせ可能なボトムなしのインナーメッシュ。実測417gと軽量でありながら内部に蚊や虫が入りこまない作りが最大の魅力です。

ボトムなしというのが特徴でありメッシュが内部に折り返している作りのため虫が入りづらく、折り返し部分にシートを引けばボトムありに程なく近い使い方ができます。

ボトム付きと比較するとボトム付きはバスタブ式となり大雨でも浸水の心配がないという点においては軍配が上がりますが、このモデルはシートをたぐり寄せれば土間として使用でき、雨の中でも内部でガスストーブや固形燃料、アルコールで調理を行えるという点はとても便利。

ドロドロのザックやギア、シューズなどを四隅に寄せれば半土間のような形で気にせずワイルドかつ安心してくつろげるスペースを維持できます。目の細かなメッシュ、内部空間はそのままにフライとメッシュが当たらない絶妙なサイズは結露対策としても有効。

角4点はゴムコードでULTAMID 2と連結することができスムーズに設営可能。
193cm×243.8cmのフロア面積は大人が2人+ザックやギアを入れても余裕を持って寝ることのできる広さと、高さ162.6cmと男性が中腰で内部で立てる余裕のあるサイズ。ゴムコードをダイニーマ繊維など耐久性のあるガイラインに変えることで単体でも設営でき、同社のFLAT TARPや 8×10 以上の大きなタープと組み合わせて夏でもタープを楽しみたいという時にも蚊帳として活躍します。

ULTAMID 2とセットでの使用はもちろんの事、単体でそのほかのギアと合わせて使う時は想像力が刺激される面白いアイテムです。



SPEC / 商品スペック

定員
1-2人
重量
417g
サイズ
W193cm×L243.8cm×H162.6cm
素材
No-See-Um Mesh
備考
ULTAMID2に適合するよう設計されています。
Made in Mexico
 

COLUMNコラム

MESH INSERTシリーズの中で、NO FLOORが個人的には推しのモデル。

メッシュを折り返している仕様はフロアレスシェルターの登竜門であるSMDのDeschutes Plusを思わせるような仕様。 折り返しメッシュのみでも上からグラウンドシートをかぶせれば虫が入りづらく安心感が一気に上がります。

天気が悪くてもシートを捲れば土間を作り出すことができ、固形燃料やアルコールストーブをテント内で使えるといった点はフロアレスと同じ感覚で使えます。 フロアレスに慣れている、フロアレスを試してみたいけどまだ不安という方どちらのニーズにも応えてくれ、 ULTAMID の広い入り口を開けて寝れば内部にいながらもカウボーイキャンプを楽しめ、自然を感じながら寝ることができますよ。

ボトム付きが破れた時はショックですが、これだとシートを変えればオッケーという点もGood。値段も買いやすいのはポイントが高いですね。

writing / Hattori

最近見た商品