• Home
  • APIDURA SADDLE PACK / アピデゥラ サドルバッグ ドライ

APIDURA

APIDURA SADDLE PACK / アピデゥラ サドルバッグ ドライ

APIDURA10-9

APIDURA SADDLE PACK / アピデゥラ  サドルバッグ ドライ
APIDURA SADDLE PACK / アピデゥラ  サドルバッグ ドライ
APIDURA SADDLE PACK / アピデゥラ  サドルバッグ ドライ
APIDURA SADDLE PACK / アピデゥラ  サドルバッグ ドライ

APIDURA

APIDURA SADDLE PACK / アピデゥラ サドルバッグ ドライ

APIDURA10-9

¥18,741 (税込)

size

APIDURA
SADDLE PACK DRY

完全防水を手に入れた
ダウンヒルできるサドルパック

宿泊装備の運行する自転車旅、主にラックやパニアバックを使用する従来のバイクツーリングスタイルを、より軽くコンパクトに収納し気軽に楽しむBikepacking(バイクパッキング)に今、注目が集まっています。
このスタイルは選択する道具・思想を含めウルトラライト・ハイキングと相性が良く、普段から山に軽量装備で挑み、TIPSを駆使して楽しんでいる人なら気軽に実践することができるロード・山を問わずダイナミックな距離を短時間で移動できる魅力的なアクティビティです。

APIDURAはイギリス発、軽量で水に強いX-pacをメイン素材にし、丁寧な縫製とユニークなプラパーツの組み合わせが特徴の若いブランド。



SADDLE PACK DRYは防水素材をフルシームで縫い上げた完全防水仕様で 通常のサドルパックのCompacサイズと同等の9Lのモデル。
サドルの後ろに大きくバックが飛び出ないことでお尻をしっかりと引くことができ 急なブレーキング、ダウンヒル時の操作を邪魔しない大きを抑えたモデルになります。

重量は実測で325gと防水仕様ながら軽く仕上げており どのような天候でも荷物を濡れから守る点で大いに優位性があり、防水性能のためのUltradurable TPUは耐久性の向上だけでなく泥水が跳ねたあとのケアも拭いてしまえば綺麗になる素材なので 良いことづくしの良アップデートモデルと言えます。


雨のあとは跳ねた泥でぐちゃぐちゃにシングルトラックでのダウンヒル。
この高い防水性能があれば余分な心配はせずライディングに集中できますよ。




SPEC / 商品スペック

サイズ
下記イラスト参照
容量
9L
14L
重量
9L : 325g
14L : 350g
素材
Ultradurable TPU hypalon

 

COLUMNコラム

9Lは小さいか?と聞かれると そんなことないですねーと答えます。結構荷物が入ります。
僕は寝袋、空気式のマット、着替え全般をすべてここにほうりこんでしまいます。
冬場は-5℃対応のキルト寝袋なども入れているのでサマーシーズンなんかは向こうで買ったお土産くらいはパッキングできる容量があると思いますね。
あなたもヒリヒリするようなウルトラライト装備でレッツチャレンジです。

writing / Chiyo

最近見た商品