• Home
  • CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450

CUMULUS

CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450

CUMULUS04

CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450
CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450
CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450
CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450
CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450
CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450

CUMULUS

CUMULUS PANYAM 450 / キュムラス パンヤム 450

CUMULUS04

¥60,500 (税込)

CUMULUS
Panyam 450

絶妙な対応温度と軽さが魅力
低山の冬で活躍するダウン量450g

寝袋メーカー専門として25年という長い歳月に裏打ちされた CUMULUS の伝統的なマミー型、3シーズンからライトな冬季登攀に使える温度帯をラインナップするのがこのPanyamシリーズです。

世界最高品質としても名高い欧州規格の850フィルパワーのポーランド産グースダウンがふんだんに450g封入されたPanyam450は 通常-6℃、限界使用で-23℃の設定の機密性の高いマミー型バックです。

熱を効率的に伝えてくれる35g/m2のPertexQuantumでダウン全体を包み冷気をしっかりと遮断し保温するためのどっしりとした肩グリや、ジッパーのフラップとして太めのドラフトチューブを配置してなお実測重量は835gと軽量に仕上げています。


■ ダウンポケット構造について(Trapezoid Construction)


Panyamシリーズが軽く暖かい理由は、ダウンが一方に偏って集まってしまうことで起こるコールドスポットを最大限に防止するために、Trapezoid =台形を互い違いに配置するデザインを採用しているからです。

これによりできる限り縫い目を少なく、寝袋の暖かさを約束する効果的なロフトの広がりを可能にしているのです。一つの指標として米WesternMountaineering社のハイパーライトとバーサライトの中間の設定の寝袋と言え、 冬の低山から長期の雪山縦走に持って行きやすい軽さと暖かさをバランス良く実現しています。

実感では一般的な中厚のダウンジャケットと合わせて-10℃想定の遠征に効果的に使えるダウンバックです。
ポーランドのみならずヨーロッパ一帯の冒険家やコアなアドベンチャーレーサーから圧倒的支持を受けるドメスティックブランドCUMULUS。

made in ポーランドの魂が詰まったオールハンドメイドの贅沢な一品です。

 



SPEC / 商品スペック

サイズ

最大ユーザー身長 : 190cm
長さ : 208cm
肩周り幅 : 80cm
足周り幅 : 55cm
スタッフサック:高さ26cm×直径18cm
使用温度域
適正使用温度:-6℃
限界使用温度:-23℃
重量
本体重量:835g(±5%)
封入ダウン量:450g
素材
Pertex Quantum, 35g/m²
850 Fill Power Goose Down
カラー
Red
備考
スタッフサック、ストレージサック付属
 
 

COLUMNコラム

冬季の低山歩きでWMのヴァーサライトはカタログ値と実測値の差が大きく、実際1kg程だとちょっと大げさで、重たい。という声に応えるべくピックアップしてみたモデルです。
実際に使ってみるとフード周り(ちょっとゴムが長めなので気になる人は短くしてもいいかも)の保温対策がよく考えられており 特にジッパーのドラフトチューブの作りがどっしりとしていて冷気が全然入ってこない作りに関心しました。長いダブルジッパーも足を出して温度調整できてgood。
たまには肌着だけで寝袋内でぬくぬく眠りたい。そんなニーズにしっかりと答えてくれるアイテムです。

writing / Chiyo

最近見た商品