• Home
  • Zpacks Sub-Nero Backpack 30L

Zpacks

Zpacks Sub-Nero Backpack 30L

Zpacks12-SG

Zpacks Sub-Nero Backpack 30L
Army Green

Army Green

Storm Gray

Storm Gray

Zpacks Sub-Nero Backpack 30L
Zpacks Sub-Nero Backpack 30L
Zpacks Sub-Nero Backpack 30L
Zpacks Sub-Nero Backpack 30L
Zpacks Sub-Nero Backpack 30L

Zpacks

Zpacks Sub-Nero Backpack 30L

Zpacks12-SG

¥41,800 (税込)

color

Zpacks
Sub-Nero Backpack

絶妙なサイズと使い勝手
進化したフレームレスパック

持たないハイキングスタイルを武器にする…SUL (ベースウエイト2.3g以下のサブウルトラライト) を意識して作られた Sub-Nero は30Lの容量でこだわって軽量化するオーバーナイトハイキングから日帰りと幅広く使用できるバックパック。
アメリカのトレンドとしても本流になりつつある コンパクトなパッキングでの野営を楽しむ という流れをZpacksなりに回答を出した秀作に仕上がっています。

Pa'lanteなどのFKTを意識した25L付近のスピードモデルと違う点は Zpacksが生粋のULハイキングモデルをつくっているというところ。
276g(LeanWeight 248g)ながら軽さと共に柔らかい背負い心地は名品であるNeroそのもの。
素材はダイニーマX系のROBIC®を使用し、岩場や藪漕ぎでも安心して使用可能。

背中のシッティングパッドとショルダーハーネスの絶妙な反発が気持ち良く、体に添うようフィット。背面長も短く男女問わず背負えます。
パッキングした後に気軽に取り外せるパッド兼マットは使い勝手抜群です。

正面のライクラメッシュポケットは伸縮性に優れ、容量も大幅にアップ。
素早く取り出したいアイテムを入れたり、濡れたシェルターやタープ、衣類を乾かすことができ重宝します。

サイドポケットは、1L〜1.5Lのボトルが入るサイズでバックを下ろさず簡単に取り出せるよう、前方に傾斜して配置されています。

折りたたむとLのジップロックバッグの中に収めることができるコンパクトさなので 旅のサブバックやベースキャンプからのアタックザックとしても活躍してくれます。

30Lの容量でありながらマット抜きで248g。
DCFよりもしなやかに折りたためる。
耐久性が高く、柔らかい背負い心地に酔いしれる。
ここまで優れたポイントの揃ったバックパックはなかなか探すことができません。

しっかりと軽量化を目指し、ネクストレベルのUL、SULを目指したい “歩く” ハイカー大注目のモデルの誕生です。

▲メーカー商品紹介動画


SPEC / 商品スペック

容量
本体 : 17L
センターポケット : 8L
各サイドポケット : 2.5L
合計 : 30L
サイズ
対応背面長 : 46cm-56cm
→︎背面長の測り方
重量
本体 : 248g
シットパッド : 28g
合計 : 276g
素材
3.7 oz/sqyd 100D ROBIC®
カラー
Storm Gray
Army Green
素材
耐荷重最大9kgを推奨
ウエストベルト付き

 

COLUMNコラム


長年Neroを愛用してきましたが「待ってました!」なサイズ。
ULらしい背中全体で背負える柔らかな背負い心地はそのままに、 日本での3シーズンの環境であれば1〜3泊ぐらいだとこの容量がとても使い勝手に優れています。

タープ泊や床なしシェルターを駆使した上で食料も計算して無理なくパッキングできるサイズ。特にハイシーズンのアルプスなど山荘の途中補給を利用しつつ歩き続けることができれば こんなに軽さが楽しいバックパックはなかなかありません。

山を『旅するように歩く』歩く楽しみを存分に味わえるさすがZpacks!のアイテムです。

writing / Hattori

最近見た商品