• Home
  • OMM
  • OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット

OMM

OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット

OC103-K1-S

OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット
OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット
Black Sサイズ

Black Sサイズ

Black Mサイズ

Black Mサイズ

Black Lサイズ

Black Lサイズ

Green Sサイズ

Green Sサイズ

Green Mサイズ

Green Mサイズ

Green Lサイズ

Green Lサイズ

OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット
OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット
OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット
OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット
OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット

OMM

OMM Kamleika Overmitt / OMM カムレイカオーバーミット

OC103-K1-S

¥7,370 (税込)

size
color

OMM
KAMLEIKA OVER MITT

ペアで23g。
超軽量な防水ミトングローブ

OMMからSサイズ実測23g!(ペア)の超軽量の完全防水ミトングローブが登場。
フルシームで完全防水、新しい4th Kamleika fabric (37.5technology) の生地はよく伸び、つっぱりのストレスがないばかりか、コンパクトにくるくると折りたためるしなやかさを持っているのでズボンのポケットやザックのウエストポケットにとても小さく収納することができるのが利点です。

さらにこのミトングローブだけの利点として 37.5technology という身体の芯部体温を37.5度に保つ技術が盛り込まれた独自の裏生地のテクスチャーは 熱を感じると凹凸ができ、肌に触れる部分が少なることで地肌の上でもペタ付きが少なくさらっとした状況を感じることができるのが特徴です。

本来の製品開発の用途としては山岳マラソンレースで素手の上か薄手のメリノグローブと併用することを前提に作られ、 激しい運動量で手汗をかいた状況でダイレクトに冷たい風、低い外気温に対して適度に蒸らせて体温の保持を促す用途で使われます。

そのような状況化でも内部がグシャグシャに結露することもなく、使用できるのはこの2.5レイヤーながら内部結露を不快に感じない素材の効力が活きていると言えるでしょう。

極寒期の使用では厚手のウールグローブの使用を想定し1サイズ上のサイズの選択がおすすめです。

手のひらのグリップもなく、手首のゴムで簡易的な作りに一見見えるのですが 素材自体がよく伸びるのでストックや物を掴んだりする際も思い通りに動かすことができるのもGoodです。

とにかく、今までの常識を超える軽さの完全防水のミトングローブということが一番の特徴ですが素手でも不快感を感じにくく、よくストレッチするという点で、かなりUL的に使い勝手が良いアイテムなのではないでしょうか?


SPEC / 商品スペック

サイズ
S : 26cm (全長), 13cm(親指付け根〜指先), 12cm(最大幅)
M : 29cm (全長), 14.5cm(親指付け根〜指先), 13cm(最大幅)
L : 33cm (全長), 16cm(親指付け根〜指先), 14cm(最大幅)
重量(ペア)
S : 22g
M : 27g
L: 31g
素材
Kamleika fabric(37.5technology)
防水性
20,000 mm
透湿性
18,000 gsm/24hr
カラー
Grey
Green
■Black
※サイズによって縁のカラーが変わります。
 

COLUMNコラム

もはやこの軽さはウインドシェル素材のものよりも軽いので戸惑いますが 濡れに対するプロテクションは最高で、全く問題なく使えます。

素手の上でもしっかりと風と雨をシャットアウトしてくれるので手首の保温にも役立ちますし とにかく軽い装備で体の体温を守る用途でバッチリ使えます。

エンドのゴムロックもスッパリと排されているいるデザインなので好みが分かれそうですが雪の中に滑って突っ込むというような用途でなければ個人的には全然気にならず、むしろ脱着が楽で気に入っています。

writing / Chiyo

最近見た商品