• Home
  • クッカー
  • TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット

TOAKS

TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット

TOAKS01

TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット
TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット
TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット
TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット
TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット
TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット

TOAKS

TOAKS LIGHT Titanium 650ml Pot / トークス ライトチタン650mlポット

TOAKS01

¥7,590 (税込)

TOAKS
LIGHT Titanium 650ml Pot

調理の幅を広げる容量が魅力
実測79gの世界最軽量クッカー

LIGHT Titanium 650ml PotはTOAKSの中でも一段階薄いチタンを使用した鍋で ”Ultra Light Pots”カテゴリーに属するアイテムです。

すり切りで675mlの容量を持ちながら実測で79gという重量は驚きのスペックで 現在手に入る市販のクッカーの中では間違いなく世界最軽量クラスのモデルです。

特筆すべきはその容量とかたちで以下の2つの大きなメリットをユーザーにもたらしてくれます。

■調理がしやすい
アルファ米やコールドフードをメインの食事にするならば一人用で650mlの容量は若干大きく感じると思いますが、長期の行程やアウトドア用品店以外での食料調達を考えるとこの容量が絶妙で、沸騰してもお湯が溢れることもなく、うどんを煮込んだり道の駅で手に入れた野菜や肉を調理したりするのにまさにベストな容量と言えます。

■二人用の鍋として
アルファ米メインの食事なら300ccを沸かせば充分な食事を摂ることができます。
すなわち二人分の600ccのお湯を考えたときに調理用具は自分が、食料はパートナーが持つなど共同装備で荷物を効率的に軽量化することができます。この鍋はミニマル装備にこだわるユーザー同士なら積極的に活用したいスペックを持っています。

軽いからといって華奢なボディということではなく普段使用では問題なく長い間使い続けることができる頑丈さを持ち合わせているので様々なシチュエーションで活用してみてください。



SPEC / 商品スペック

容量
650ml
重量
79g
素材
Titanium
備考
ナイロンメッシュケース付
 

COLUMNコラム

見た目は普通のチタン鍋なので手に取った瞬間に良い意味で予想を裏切られました。 確かにめちゃくちゃ軽いんです。

僕は600mlの鍋でラーメンを煮込んだりするのが好きなんですが 沸騰するとお湯が膨張してボコボコしてちょっと気を使ってました。 この鍋なら沸騰しても溢れることなく余裕こいてられるので細かいですが、 使ってみてそんなところが気に入ってます。 

writing / Chiyo

最近見た商品