• Home
  • グローブ
  • Zpacks Touch Screen Gloves / Zパック タッチスクリーングローブ

Zpacks

Zpacks Touch Screen Gloves / Zパック タッチスクリーングローブ

Zpacks10-M

Zpacks Touch Screen Gloves / Zパック タッチスクリーングローブ
Zpacks Touch Screen Gloves / Zパック タッチスクリーングローブ
Zpacks Touch Screen Gloves / Zパック タッチスクリーングローブ
Zpacks Touch Screen Gloves / Zパック タッチスクリーングローブ

Zpacks

Zpacks Touch Screen Gloves / Zパック タッチスクリーングローブ

Zpacks10-M

¥7,040 (税込)

size

Zpacks
Touch Screen Gloves

ポッサムグローブから
待望のタッチスクリーンVer!

各国のUL愛好家の一種のスタンダードアイテムとなっている道具の一つがポッサムダウングローブ。 
携帯やカメラのスクリーンタッチ機能を待ちわびていた人も多かったのではないでしょうか?

「ポッサム」とはニュージーランドに生息するフクロギツネから取れる毛皮を使った製品。
特筆する点は『軽く』、『伸縮性が高く』、『温かい』と3拍子揃ったUL愛好家に人気のグローブです。 
毛足が長いので保温力も高く、肌触りも気持ちよく柔らかな手入れ感は病みつきになります。

ポッサムファー 28.43%、メリノウール52.12%、ナイロン 15.71%、その他の混紡製品で 贅沢素材のメリノウールもふんだんに使用した物になり 暖かさと軽さ、さわり心地すべてが高水準です。

贅沢仕様のメリノウール、ナイロン混紡なので耐久性にも優れ冷たい岩や鎖場などで使用しても安心して使用できます。
秋の高山や雪山のインナーグローブ、春の残雪時などシーズン通して活躍してくれますよ。


雪山や冬の低山ではこのポッサムグローブと HTDの Ultralight Rain Mittと合わせることにより、高い保湿性で蒸れる感覚なく快適につけ続ける事ができます。
天然素材と化学繊維の良さを活かしてVBLの組み合わせを最大限に活かした素晴らしい組み合わせ。

今回の TOUCH SCREEN GLOVES は通常のポッサムグローブよりもロフトは劣りますがその分指ひとつひとつの動かしやすさは別の魅力がありますね。

見た目以上に信頼の持てるグローブ。
さらにスマートフォンが使える様になって死角なしになりました。


SPEC / 商品スペック

サイズ
M : 最大長 (手首~中指)縦18.5cm × 幅8.5cm
L : 最大長 (手首~中指)縦19.5cm × 幅9.5cm
重量
M : 30g (ペア)
素材
ポッサムファー (28.43%)
メリノウール(52.12%)
ナイロン (15.71%)
アクリル (2.12%)
エラスチック (1.25%)
スティール (0.37%)
カラー
■Black

 

COLUMNコラム

「グローブ難民でー」と来店される方が岩本町店舗では多いのですが、 騙されたと思って使ってみたらめちゃくちゃ最高でしたという嬉しい声の多いポッサムダウングローブ。

僕自身使ってみてほんとに良かったと毎度思うのですが、着け心地の気持ちよさと信頼のできる暖かさは低山から雪山まで手放せません。

このタッチスクリーンタイプも嬉しいですね。気になっていた方はこの機会に是非。

writing / Hattori

最近見た商品