• Home
  • Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR

Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック

HMG17

Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック
Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR

Hyperlite Mountain Gear REPACK / ハイパーライトマウンテンギア リパック

HMG17

¥7,480 (税込)

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR
REPACK

バックパッキングを楽しむための
最強の料理ツール

アルファ米やクスクス、自身で考えるひじきご飯や、カップラーメンなど 山での食事はバリエーションがあったほうが楽しいに決まっています。

食材の管理はカロリー計算も大事ですがハイキング中、実際に背負う重量の点で大きな軽量化に繋がります。
もしあなたがもっと軽やかに歩きたい!と願うならULのTIPSに習って食材をZiplocに小分けにすることをお勧めします。
無駄なパッケージ重量を減らし、さらに一食分づつゴミを持ち運ばなくて良い点で、長期山行になればなるほど大きなメリットがあります。

RepackはそのZiploc料理をより快適に、機能的に引き上げるためのアイテムです。

1 クッカーはお湯を沸かすだけで汚さずに。
2 寒い時期でも食事はいつまでもホカホカで。
3 アルファ食品が素早く戻り、食べられるまでの時間を短縮。
4 熱くなってしまったZiplocを直接掴まずにフラップに手を通して食べやすく。

また、上記の食べるための機能だけでなく 使用しないときはデジタルガジェットを衝撃から守るケースとしてやガスカートリッジケースとしても役立ちます。

自作のZiploc料理は奥が深く、安価に楽しめるジャンルです。
ぜひこのアイテムと共にチャレンジしてもらえたらと思います。



SPEC / 商品スペック

サイズ
12.7cm x 12.7cm x 5cm
重量
40g
素材
DCF11
3M™ Thinsulate™ Insulation
カラー
Silver
 
 

COLUMNコラム

乾燥キノコやダシの調味料、お吸い物の粉末などを蒸らせ、 様々な工夫で美味しいご飯を作るという楽しみにどっぷり浸かるのもいいですし カップラーメンのリフィルを買わずに通常に売っているカップラーメンを砕いて他の食材と合わせてもよし。ziploc料理はアレンジしがいのある楽しい試みになるはずです。

面白いレシピが知りたい方はこのリンクから情報収集してみては?

writing / Chiyo

最近見た商品